イメージする美肌に近づくために!すべすべお肌道場

イメージする美肌に近づくために!すべすべお肌道場

美肌というとどんな肌をイメージしますか?

 

 

でこぼこのない滑らかな肌、シミやくすみのない白い肌、また肌のトラブルを起こすことのない健康的は肌をイメージする人もいるかもしれませんね。美肌というのは一日にして作り上げることはできません。すべすべお肌道場では積み重ねることで、お肌を綺麗にする方法を伝授していきます。

 

 

私たちは食べ物から栄養分を摂取して体を構成していますが、肌の同様に食べ物の影響を受けやすいのです。また食べ物だけではありません。

 

 

 

口からはいる物、つまり飲み物や嗜好品なども含まれますね。そのためアルコールを飲み過ぎると肌に悪いですし、ジャンクフードやスナック菓子ばかりもニキビの出来る原因となることもあります。また喫煙も血行を悪くしたりすることがあるので、肌に良い影響を与えるとはいえません。

 

 

そこで口から入るすべてのものに気を付ける必要があるのですが、今回はその中でも食べ物の次に気をつけたい飲み物について取り上げたいと思います。
美肌を作るための飲み物とはどんなものがあるでしょうか。

 

 

 

 

先ず美肌を作るためには水を十分に摂取することが大切です。水はカロリーがありません。そのため安心して摂取できる飲み物の1つです。また朝起きた時に飲む水は、交感神経を活発にして体を元気にしてくれます。また胃腸を刺激して腸蠕動を活発にして便秘の予防につながります。水を摂取することによって、血液中の酸素や栄養分を体の隅々まで届けることが出来るので、肌の細胞の一つ一つが元気になるのです。

 

 

水の中には一度沸騰してさました白湯、水道水、炭酸水、硬水、軟水などあります。ミネラルなどを気にせず、どんどん摂取できるのは白湯です。もしもミネラルを摂取したいという時には、硬水や軟水を使い分けて摂取すると良いでしょう。またダイエット中で食事のとり過ぎに注意しているという場合は、炭酸水を摂取して空腹感を紛らわせるといった方法もあります。

 

 

豆乳

 

 

豆乳の原料は大豆です。この大豆には、大豆イソフラボンという成分があります。この大豆イソフラボンと、女性ホルモンであるエストロゲンというのは構造が非常に見ているのです。そのため大豆イソフラボンを摂取すると体内で女性ホルモンに似た働きをしてくれるといいます。
女性は女性ホルモンによって、肌の調子が崩れることもありますし、ダイエットや精神的にも影響を受けることがあります。そのため豆乳の摂取を習慣づけると、美肌に良い影響をもたらしてくれるのですね。
豆乳は飲み物として飲むのが苦手という場合は、スープにしたり、豆乳デザートとして摂取することも出来ます。

 

 

ハトムギ茶

 

 

ハトムギの中には、ヨクイニンという成分があります。このヨクイニンは、昔から漢方薬で使用されるほど肌に良い影響を与える成分です。漢方で使用される目的はイボ取りですが、ハトムギ茶を習慣的に摂取することで、肌をなめらかに保つということが期待できるのですね。ハトムギにはカフェインも含まれていません。そのため安心して摂取できるお茶の1つなのです。